淫語をささやく、ましろ杏、早乙女らぶ

ゆっくり、はっきり、両脇から淫語を浴びせられる独特の世界。Wバイノーラル淫語VRの特異作! ましろ杏・早乙女らぶ

2019年1月1日 更新日:

『【VR】Wバイノーラルでフェザータッチ淫語SEX授業 ましろ杏・早乙女らぶ』レビュー

再生開始3秒、これまで体験したことのない「エロい圧力」を感じます。
こ、これは一体…!

【VR】Wバイノーラルでフェザータッチ淫語SEX授業 ましろ杏・早乙女らぶ パッケージ画像【VR】Wバイノーラルでフェザータッチ淫語SEX授業 ましろ杏・早乙女らぶ

ましろ杏チャンと早乙女らぶチャンが勉強教えてくれちゃうゾ!なんと今回は「淫語」の授業!?耳元で卑猥な言葉を投げかけて、目の前でイヤラシイ事をしてくる痴女先生に勃起不可避!プレイ中もずーっと囁きかけてくるから、ゾクゾクが止まらない!乳首責め、手コキ、フェラ、もちろんセックスもございます!エロいプレイはすべて網羅!!フェザータッチで焦らして、最後はたっぷり放出!巨乳のお姉さんと幼顔のお姉さんをイカセまくって、ザーメン大放出!!


痴女同盟評価(5段階)

★★★★☆

新春一発目はW淫語ハーレム

2019年元旦、最初に見たVRはこの作品です。
「Wバイノーラル淫語」「出演はましろ杏、早乙女らぶ」。この2つの情報だけでよく説明文も読まずに購入して視聴。

ましろ杏はソープVRの淫語がものすごく、早乙女らぶは露天風呂ハーレムVRの淫語がすごかったのです。

いや〜、やっぱりすぐにストリーミングで再生できるのっていいですよね。

予想外に近く感じる秘密

どんな設定かもわかってませんでしたが、再生しはじめてすぐに人間関係が把握できました。

早乙女らぶさんは自分の家庭教師。先日のテストで好成績を出したことを褒めてくれます。

にしても、近い。テーブル越しなのに近く感じる。
…そうか、ガラステーブルだからか!

天板がガラスなので早乙女さんのミニスカ、太ももが透けて見えます。そのため、早乙女先生がすごく近く感じられます。これはいいですね!

すぐ次のステップへ進みたいと急く自分。でも、早乙女先生は今日は新しい先生を呼んで国語の勉強をしましょう、と言って、ましろ杏先生が登場です。

エロい圧力を感じる淫語の秘密は速度と密度にあった!

ここまでで、ガラステーブル以外にも「あれ? なんかいつものVRと違う…」と感じることがあります。

違和感とも言えますが、妙に心地良い。

早乙女先生もましろ先生も、ゆっくり喋るんです。
一語、一音をていねいにゆっくりと。

自分のようなユーザーには、VRにしろ通常のAVにしろ、口にされる言葉がどこから台本で、どこまでがアドリブなのかわかりません。

ただ、女優さんのアドリブに依るところが大きいんじゃないか、と自分は想像しています。

しかし、この作品、おそらくはかなり緻密に台本で淫語が指定されてるのでは。

大半の淫語系VR、とくにどうしても淫語の比重が大きくなるハーレムVRでは、他の女優さんのセリフに対する合いの手や、オウム返し、間をつなぐ一人笑いが多くなりがちです。

「大きくなってるよ」「気持ちいい?」「エッチな顔してる」などのありがちなセリフも増えます。

こうしたアドリブのためにやむなく生じるセリフって、淫語原理主義者の自分にとっては夾雑物(ノイズ)です。

もちろん、夾雑物が生み出す空間の厚みって確かにあって、いちがいに不要ってわけじゃないです。

でも、今作を見て、ハイテンポでごまかさず、スローテンポの的確な淫語セリフのすごさに震えました。

早乙女らぶさんの淫語力はすごいと先日知ったばかりですが、あれは5Pハーレムでした。

今作の冒頭、一対一で、ごく普通(エロ抜き)の家庭教師として語りかけてくる早乙女先生に、開始3秒で「え? 何が起きてるの? なんかいつも見てるVRと全然違う!」と思ったのでした。

そしてはじまる、ましろ杏先生の特別授業

ましろさんも淫語力がすごいと思っていますが、自分が見たのはどちらもハイテンションで、ましろワールドに引きずり込まれるようなタイプの淫語。
しかし、スローテンポでも、その堂々とした落ち着きに視線を外すことすらためらわれるほど圧倒されました。

でも、やることはめちゃくちゃおバカ

例によって面倒なことばっか書いてますが、はじまった特別授業は想像を絶するおバカな内容です。

猛烈なお色気を発散するましろ先生、ブラウスを下にズラして胸の谷間を強調し、「これが、ぷるぷるおっぱい♥」。

え、国語の授業ですよね?

ましろ先生、妖艶な「真顔」でさらに繰り返します。

「ぷるぷるおっぱい…言ってみて」

言うの?

でも、VR自分は言うのです。
それに合わせて、ましろ先生は「(ぷるぷるおっぱい)」って口パクするのです。

Repeat after me? ですか!

次に乳首を出して「ビンビン乳首。言ってみて?」

最初、早乙女先生の尋常ならざるエロを予感させる圧力に震えたものの、この、あまりにもバカすぎる展開に言葉を失います。

ふざけんな、言うわけねえだろ!

だがしかし

……しかし約3分後、VR自分だけでなくリアル自分もうわごとのように「もっこりパンティ」と繰り返していました。

おそるべき淫語ワールド!

笠井貴人監督による緻密に積み上げられていく淫語世界と、それを的確に表現する二人の女優。

ガラステーブルに象徴される、夾雑物がなく、あえての余白をたっぷりととった、いわば「透き通った淫語」の力に圧倒されました。

そして、二人の先生の背後に鎮座するダブルベッド。
なんで俺の部屋にダブルベッドが…。

この授業の行き着く先にはいったい…!?

CATEGORIES & TAGS

M男向けのS女の淫語や言葉責めがすごいVR, ,

Author:

最近はアダルトVRにハマり中ですw VRやハーレムもののときはS寄り視点ですw