アダルトVRレビュー チンポ褒め淫語がすごいVR ハーレム感がすごいVR 対面座位がすごいVR 巨乳を味わえるVR

【VR】AV見てたら、音が駄々漏れだったのか、巨乳でめちゃくちゃ可愛い近所のお姉さんが突然僕の家に訪問!! 玉木くるみ 倉多まお 【レビュー】

すばらしい3Pハーレム! 二人の女性が一本のチンポを奪い合うのではなく、チンポを共有する「ピースフルなハーレム」。二人いるという利点を活かした、淫語ささやきもたっぷり。ハーレムならではのSEXシーンがていねいに作られていて、没入感も高く、極めて実用性の高いw作品です!

【VR】AV見てたら、音が駄々漏れだったのか、巨乳でめちゃくちゃ可愛い近所のお姉さんが突然僕の家に訪問!! 玉木くるみ 倉多まお パッケージ画像【VR】AV見てたら、音が駄々漏れだったのか、巨乳でめちゃくちゃ可愛い近所のお姉さんが突然僕の家に訪問!! 玉木くるみ 倉多まお

めちゃくちゃ可愛いくて綺麗な近所のお姉さんが童貞の僕を筆卸し!?密着されながら目の前で揺れるたわわなおっぱいにもうチ○コは我慢の限界!!二人がかりで耳元で囁かれながら責められる快感に耐えられるか?


痴女同盟評価(5段階)

★★★★☆(4.5)

私の好きなハーレムを語らせてください!

ちょっと長い前置きになりますが、まずジブンの好きなハーレムについて語らせてください。

ハーレムは大きく分けて2種類

ハーレムには大きく分けて2種類あります。
A:チンポ共有型
B:チンポ奪い合い型

一般的に多いのがチンポを奪い合うB型ですが、これって、突き詰めていくと女達が自分の前で殴り合いの喧嘩になります。極道の妻たちみたいに。

「アタシが挿れるんじゃ!」
「いや、アタシじゃ!」

奪い合うハーレムの弊害

しかし、殴り合いになる作品は見たことがありません。
やはりそこは平和裏にコトを収めるため、どっかのタイミングでメインになってた女性は引き下がってサブに譲ることになります。

この交代のキッカケは多くの場合、女優さん同士の気兼ねによってなされているように見えます。
挿入中ならメインがイクとか男がイクのが交代のキッカケになりますが、前戯の段階では、明確なキッカケをつかみづらい。

女優さんは交代時に「まだチンポを自分のものにしておきたい」という姿勢を見せつつ、他の女優さんに譲るという演技をしなければなりません。この演技は自分の見る限り、たいていは女優さんのアドリブに委ねられていて、女優さんにかなり高難度の演技を要求することになります。

よくあるのはメインだった女優さんが「え〜、仕方ないなあ」としぶしぶ替わる演技をするパターン。全体のテンポもエロテンションもダウンすることが多いと個人的に思います。

メインが挿入している間も、サブは「早く終われ」「早く替わって」ってせかす役回りです。
VRではサブが男の耳元に来て淫語をささやくのも重要なポイントになりますが、ここで「あたしの方がいいよね」「早く替わって」という自己主張が強い発言ばかりだと、やはりエロテンションがダウンしかねません。

そこで気を利かせて「あたし、もうぐちゅぐちゅだよ…早くぅ」など、自分の情欲を実況する形の淫語にしてくれる素敵な女優さんもいます。

さらに上手い女優さんは奪い合いハーレムでも「そんな奥まで激しく突いちゃってぇ」とか「やだ、そんな激しくしちゃうの!」とか「いいな、○○(メインの名前)、気持ち良さそう…」など、奪い合う設定をちょっと横において、いかに今エロいことが行われているか実況する淫語にトーンを切り替えてくれたりします。

「チンポを奪い合う!」というアオリ文句がパッケージに踊る作品はよくありますし、確かに自分のチンポを美しい女優さんたちが奪い合うのは憧れのシチュエーションですが、なかなかその意図を成功させるのはハードルが高いんじゃないか、そう思うわけです(おまえ誰

今作のハーレムは「チンポ共有型」!

前置きが長くなりましたが、このVRでは玉木さんと倉多さんが二人で共同戦線を張って男を味見するという設定です。
女性同士が仲良く一本のチンポを共有して楽しみましょう、というハーレムです。
※これを「ピースフルハーレム」と呼びます。

チンポ共有型なので、メインへの交代にも不自然さや間延びが無いというのがとても良いです。

途中で奪い合い状況も生まれますが、あくまで軽い感じでテンポよく交代が進みます。その上、玉木くるみも倉多まおも演技がとても上手なので和気あいあいとエロテンションを落としません。

「チンポ共有型」なのでハーレムプレイの醍醐味がたくさん!

チンポ共有型の最大の特長としてみんなで気持ち良くなろうとすることで生まれるエロ密度の高さがあります。
今作でもそれが見事です。

玉木さんと倉多さんのコンビネーションがとてもよく、倉多さんの顔面騎乗クンニ(これ大迫力!)中に玉木さんはフェラ。玉木さんは倉多さんに隠れて見えませんがフェラ音だけでわかる濃厚な舌遣いに大興奮でした!

玉木さんが対面座位しているときに、倉多さんが後ろにまわって、玉木さんのおっぱいを揉みます!
これです! これが見たかったんです!

みんなで気持ち良くなろうというピースフルなハーレムでは、女優同士がこうして絡んでくれるのはすごくうれしい。視覚的にも裸体密度が高くなって激エロですし!

お返しに倉多さんの対面座位でも玉木さんが背後から胸揉み。

美女ふたりがぴったり寄り添って、しかも一人とは挿入中という天国シーンでした。

冒頭の女子会トーク上手すぎ

AVの音がダダ洩れなのをなじられているうちに、なぜか玉木さんと倉多さんがお互いのおっぱいのカップ数を聞いたり触り合ったりします。
この部分の早口女子トークがすごく自然。

眺めているだけで幸せでした。
ちなみにここでは玉木さんが自分はFカップだと発言していますが、Twitterでは「Gカップになった」というツイートをしているので、脳内修正をおすすめしますw
倉多さんもGカップ。二人のGカップ。すごい見応えです。

チンポ褒め淫語多数

「太い」「長い」「硬い」といった、シンプルなチンポ褒め淫語が多数散りばめられています。

最初にパンツを脱がしたときの「大きい!」というリアクションもばっちりです。

初の挿入時に倉多さんが「っとい(太い)」と声を絞り出すように言うのがうれしいです。

実際、男優さんがかなり大きかったので自然に褒められたのかも知れません。

玉木くるみのテキパキ感が心地よい

(自分)が昼間からパソコンでAVを見ているところから始まります。
かなり大きい音量で再生しているところへ、近所迷惑だと二人の美女が乗り込んで来るという設定です。

いったんはすぐに停止させる(自分)ですが、説教されている途中で動揺したのか、再度再生を開始してしまいます。

さらに怒られて止めますが、そこで倉多さんがノートパソコンを閉じようとします。
しかし、キーボードの上にDVDプレーヤーが置いてあるので全部閉じられません。

それを見た玉木さんがすかさずDVDプレーヤーを床にどかしパタン、と全部閉じます。

この瞬間、ああ、やっぱり玉木さんっていいなって思いました。
倉多さんよりも、(自分)の持ち物をいじることに躊躇が無い。
一歩踏み込んでくる。

この踏み込んで来る感じが玉木さん一流の魅力だという気がします。
言い換えると「世話を焼かれる」喜びを感じさせてくれるのです。

玉木くるみの魅力

玉木くるみがサブに回ったとき、ふと視線を向けるとほぼ必ず目が合う気がします。
たまたまかも知れませんが。

ここで耳元でささやいて欲しいというときに、淫語を発してくれる気がします。
いや、たまたまかも知れませんが。

でも、そういうことが続くと、玉木くるみに自分をまるごと承認されているような気になるんです。
自分が他の女とSEXしてるところまで受け入れてくれちゃってる感じ。

なお、正常位では、快感にのけぞったときに玉木くるみのなんとも言えないむっちりした脇が見られます。

あのオリジナルなエロさにあふれた体がのけぞる姿がほんとに美しい! エロい!

心配なこと

AV見てる時より、この二人が来てからの方が近所にあえぎ声がダダ洩れです!

CATEGORIES & TAGS

アダルトVRレビュー, チンポ褒め淫語がすごいVR, ハーレム感がすごいVR, 対面座位がすごいVR, 巨乳を味わえるVR, , , , , , , , ,

Author:

最近はアダルトVRにハマり中ですw VRやハーレムもののときはS寄り視点ですw

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です