【VR】女性AV監督の現場を見学中に男優の現場バラシハプニング勃発!!ボクのチ○ポにAV女優がむらがる、夢のようなハーレム体験VR!! 体液マニアのボクのために大量唾液!中出しSEX3連発!ラストは大量放尿ご褒美プレイ!! 乱交イメージ写真

三人の女優、美人女流AV監督の4人からプライベートセックスを誘われるハーレムVR! 波多野結衣、佐々木あき、宮崎あや、加藤ツバキ

2019年5月21日 更新日:

『【VR】女性AV監督の現場を見学中に男優の現場バラシハプニング勃発!!ボクのチ○ポにAV女優がむらがる、夢のようなハーレム体験VR!! 体液マニアのボクのために大量唾液!中出しSEX3連発!ラストは大量放尿ご褒美プレイ!!』レビュー

フェイクとリアルが入り混じる傑作AVドキュメント&傑作ハーレム!

【VR】女性AV監督の現場を見学中に男優の現場バラシハプニング勃発!!ボクのチ○ポにAV女優がむらがる、夢のようなハーレム体験VR!! 体液マニアのボクのために大量唾液!中出しSEX3連発!ラストは大量放尿ご褒美プレイ!! パッケージ画像【VR】女性AV監督の現場を見学中に男優の現場バラシハプニング勃発!!ボクのチ○ポにAV女優がむらがる、夢のようなハーレム体験VR!! 体液マニアのボクのために大量唾液!中出しSEX3連発!ラストは大量放尿ご褒美プレイ!!

イベントで出会った女性AV監督・真咲南朋さんの現場にお邪魔する事になったボク!メイクルームに案内されて素顔丸出しのAV女優に囲まれる!「AV女優ってこんなにキレイで!優しくて!いい匂いがするんだ!」と浮かれていたらAV男優バラシハプニングが勃発!「キミ、AV出ちゃいなよ。」と真咲さん鶴の一声でまさかのAV出演する事に!AV女優のONとOFFの顔が同時に楽しめる女だらけのAV現場でハーレムパラダイス体験VR!


痴女同盟評価(5段階)

★★★★★

圧倒的に自然な雰囲気が楽しいハーレム

非日常なシチュエーションになるほど、女優の演技は重要になりますが、たいていはどこかぎこちなかったり、気まずい間ができたりします。そのへんを気にしないのがAV好きのマナーかも知れませんが、やっぱり自分は気になります。
今作は、突飛なシチュエーションにも関わらず、ぎこちなさも、気まずさも全くありません。
波多野結衣さん、佐々木あきさん、宮崎あやさんの息はぴったりで、(おそらくは)素に近い無理のない役割分担がとても気持ちいいです。
もう一つこの作品がすばらしいのは「精神的ハーレム」度の高さ。
単に挿入をせがまれるのではなく、トップクラスのAV女優それぞれからプライベートでエッチしようと競って求愛してきます。
セックスしている最中に、次の約束をする「おかわり保証」が大好きな自分としては、これ以上ない内容でした。
真咲南朋監督だけあって、放尿や男の潮吹きなどのM男プレイが、ノーマル性癖でも楽しめるようにカジュアルな形で盛り込まれているのも楽しいです。
引退する佐々木あきさん、宮崎あやさんのお別れ会シーンがありますが、単なる楽屋落ちでなく、最後まで作品世界を引っ張って、自分的に狂喜乱舞するプレゼントワードがささやかれるのも見どころです。

まとめ

・ダントツに自然、ダントツにエロく、ダントツに楽しい傑作AV現場ドキュメント。
・前から! 後ろから!の流れを汲んだ超濃厚なハーレムシーン。
・体液好き必見。
・M男性癖必見。射精直後責めや男の潮吹きっぽいプレーも! CFNM要素も!
・前作ファン必見!
・超おすすめ!

ドキュメント系VRの頂点

王様ゲームや黒ひげ危機一髪、デリヘル待機部屋、ダンス、ご無沙汰主婦たちと飲み会、そしてAV撮影現場……。

VRならではのスペシャルな体験ができる作品群があります。それらを仮に「ドキュメント系VR」と呼びます。

本作は面白さ、完成度、実用度においてその頂点では!

ドキュメント系VRって、どこまでクオリティを求めていいもんなんでしょうか。

大半のVRにおいてはフェイクで、ドラマとして演じられるものです。

映画・ドラマとAVを同じ基準で見るべきではないんだろうな、セットや演技、脚本についてあれこれアラを指摘するのは無粋なんだろうなと思っていました。

撮影条件も予算も違うでしょうし、女優さんが求められてきたことも違うでしょう。自分という一介のユーザーは、そうした事情を察して、忖度しながら見るのが正しいんだよね?…

だから正直言って、ドキュメント系VRは苦手です。
女優さんにSEX以外の演技を過度に求める作品が苦手です。

そんな自分の偏狭で傲慢な先入観を、本作でぶっ飛ばされました。
「つたなさ」なんかカケラも無い。

ハイテンションでカラフル。どこまでが演技でどこまでが素なのかわからない。ひたすらにリアルで華やかな空間に放り込まれ、爆笑したり動揺したり、びびったり、ほろりとしたり。

心が動く動く!

本作は「基本的に」本人が本人役として登場します。
素人ユーザーであるVR自分が幸運にも撮影現場を見学。

波多野さんの本人設定VRを見るのは二度目です(※3)。

でも本作がドキュメント系VRとして大成功しているのは、本人設定だから演技幅が最小限で済んだとかそんな小さな理由ではありません。

想像してみてください。

「三人の徹子の部屋」にあなたが招かれたとしたら。
三人の徹子たちがあなたをいたく気に入ったとしたら。

徹子たちは、怖い物知らず。他局の番組にも平気で触れる。ゲストの体にも触るし、無茶ぶりしてくる。

そして、徹子が波多野優位、佐々木あき、宮崎あやだとしたら!

三人の徹子はプロフェッショナル

さらに加藤ツバキが加わります(真咲監督もカメオ出演)!

メーカー説明文には「AV女優のONとOFFの顔が同時に楽しめる女だらけのAV現場」とあります。いくつもの修羅場をともにくぐり抜けてきたファミリーのリラックスした空気感、撮影に入った時の豹変ぶり。

徹子モード時に、VR自分には「体液好き」という性癖があることを聞き出されていますが、三女優の体液の与え方はまさにプロ。

パケを見てもらえばどんな体液が登場するかわかると思います。
唾飲ませなんか普通。水道水レベルです。蛇口をひねれば唾液が出てくる。

潮吹き、聖水、やっぱり水道水。

検尿ですらもたつく自分には、自由自在に体液を出せる女優さんたちはびっくり人間です。

リラックスして、のびのび無邪気に振る舞う、超絶ハイレベルな技術の持ち主たち…!

三人の徹子は、AVにおけるPerfumeでもあるのです。

Perfumeに必須なのはMIKIKO先生(振付・演出)です。
それが真咲南朋監督なのです。

奔放で気ままな実力派女優たちが、真咲監督を絶大に信頼しているのが伝わってきます。この関係性が本作のキモになっています。

おかわりSEXへの希望に燃える

やよい軒おかわり有料化問題で明るみに出た「おかわりSEXを約束するのに燃える」問題。

このVRはこの問題意識を持った同志にぜひ見ていただきたいです!
こんなに楽しくてエロいVRはなかなか無いと思います!

CATEGORIES & TAGS

ハーレムがすごいVR, , , , ,

Author:

最近はアダルトVRにハマり中ですw VRやハーレムもののときはS寄り視点ですw