自分が鬼畜な男になって、セフレの花咲いあんに好き放題するVR

2018年4月17日 更新日:

『【VR】いつでもどこでも好きな時に中出しできる都合のいい俺専用セックスフレンド 花咲いあん【リアル映像】』レビュー

下着がかわいい!と初めて思いました。
磨き抜かれた花咲いあんさんのボディにはシミひとつありません!

【VR】いつでもどこでも好きな時に中出しできる都合のいい俺専用セックスフレンド 花咲いあん【リアル映像】 パッケージ画像【VR】いつでもどこでも好きな時に中出しできる都合のいい俺専用セックスフレンド 花咲いあん【リアル映像】

1年の間セフレ関係のボクといあん。よほどボクとのカラダの相性がいいのか今では呼び出せばいつでもどこでもやってきてボクのカラダを求めるどエロイHな女の子になった。ボクは一定の距離感を保つためSEXする前には必ずセフレルール5箇条を読ませている。今日も少し時間を持て余したためいあんに電話をしたらSEXをしたくてたまらない雌犬がすぐに反応した。


痴女同盟評価(5段階)

★★★☆☆

都合のいいセックスフレンドとVRは似ている…!

「都合のいい俺専用セックスフレンド」…。
これ、まさにエロVRで日々女優さんを召還する感覚そのままです。

王様ゲームもいいでしょう。告白されるのもいいでしょう。
でも、「都合のいいセフレ」って、ゴーグルかけたら目の前にいつでも呼び出せるこの感覚にぴったりの企画ではないでしょうか!

主な内容

電話をかけて花咲さんを呼び出す(自分)。
(おそらく男友達と)飲みに行くところだった花咲さんは、急遽約束をキャンセルして(自分)のもとへいそいそと現れます。

あんまり連絡くれないよね、他に女がいるんじゃない?と軽く恨み言。
そこへセックスフレンド五箇条を渡して読み上げさせます。
恐るべき内容です。

セックスフレンド五箇条

1.連絡は会うとき以外しない。また「(花咲)いあん」から連絡することを禁ずる
2.相手のプライベートに干渉しない
3.相手に恋愛感情は持たない
4.男の言うことはなんでもきく
5.その分、男はセックスでいあんを何度もイカせる

花咲いあんは男のことが好き…。

花咲さんは、あきらかに(自分)が好きです。
恋愛感情は持たない、と読み上げたところで「…だめなの?」とたずねるいじらしさ。

メーカー説明文の「SEXをしたくてたまらない雌犬」ではありません。
男の気を引きたくて一生懸命な、けなげなけなげな女の子なのです!

鬼畜! 俺、鬼畜!

花咲さんほどの美人が、こんなセフレ五箇条を受け入れるなんて信じられません。とはいえ、冷静に考えて、セフレに対して男が抱いている要望を明文化するとまさにこうなるとも言えます。

「じゃあ、今日もいっぱいイカせてもらっちゃおうかな♪」と楽しげに言う花咲さんですが目は笑っていません……。

花咲いあんのボディがすばらしい

その後、胸揉み、アソコいじり、フェラ、再度手マン、対面座位、バック、正常位と続きます。

花咲さんの磨きぬかれたボディはぴかぴかに美しく、動きはしなやかで反応抜群です。
ふと挙げた二の腕から脇にかけてのラインがものすごくきれいです。

「中出ししてくれたんだ」とうれしそう。

花咲いあんさん、好演です。キスのいやらしさ、フェラのいやらしさは特筆ものです。バックでの美しい華奢な背中のラインと丸くふっくらしたお尻は絶景です。正常位で快感にのけぞる反応は鍛えた腹筋が無いとできない技ですね。

指フェラもすごくいやらしい。

難点

一方でVR的にはかなり難を感じました。
冒頭、(自分)がソファに腰掛けているところから違和感があります。胴がやたらと長く感じます。

対面座位のときにはかなり浅く腰掛けるのですが、これも体感でチンポジが15〜20センチくらい遠く感じます。

バック時は立ち膝ですが、床が2mくらい下に感じます。
ここは花咲さんの背中があまりにもきれいなので、ジブンには珍しくバックをすごく楽しめたので違和感は相殺されましたが…。

正常位についてはそんなに違和感ありませんでした。

セックスフレンドだったら…

こんなことを言ってもはじまりませんが、自分が見たかったものはちょっと違いましたねー。

最も難を感じるのは、メーカー説明文と内容のズレです。
正確には説明文から期待したものとのズレですね。

花咲さんはかの暴虐なセフレから理不尽な五箇条をのまされている、一途な女性なわけですが、それは良いとしましょう。

説明文は次の通りです。

1年の間セフレ関係のボクといあん。よほどボクとのカラダの相性がいいのか今では呼び出せばいつでもどこでもやってきてボクのカラダを求めるどエロイHな女の子になった。
ボクは一定の距離感を保つためSEXする前には必ずセフレルール5箇条を読ませている。今日も少し時間を持て余したためいあんに電話をしたらSEXをしたくてたまらない雌犬がすぐに反応した。

この説明文から、ずいぶんビッチな感じの女性をイメージしますが、花咲さんはむしろ清楚。

もちろん、いつ呼び出されてもいいように下着に気をつけているとか、途中で体の相性がいいと口にしますが、雌犬感より一途感が勝ります。

いや、一途が悪いんじゃないんです。

こういう一途な女性を好き放題する鬼畜なんですよね、(自分)。

だったら徹底してM女扱いして、いやんいやんと言わせてイカせまくればいいのに……この男、マグロなんです!

これ、許されないでしょう!
なんで女にパンツ脱いでいいって言わすの。女がいやんと言うのを強引に脱がすのが役目でしょ!

そうじゃないと花咲さんの一途さが報われないですよ。
次に何するか、全部花咲さんが提案してるんだもの。
鬼畜なら鬼畜なりにもっと強引にM女扱いしてあげないと。

女性から積極的に淫語を口にしますが、これは全部男が言わせて欲しかった。

あたしは他の男としてないよ、とか切ない言葉を引き出して欲しかったなー。

他に巨乳の女がいるんでしょ?という渾身の花咲さんのセリフに「いるかもね」くらいの鬼畜発言を匂わせて欲しかったなー。

花咲さんの気持ちを知りながら鬼畜モラハラセフレを図々しく続けるなら、このちんちんじゃないとだめえ!くらいは言わせて欲しかったなー。

せっかく、男優のおちんちんは見事に大きかったので。

最後まであたしを人形のように扱ってくれてありがとう、と言わせるくらいの非情さを持たないと!

このところ、KMPさんの作品は男優がリアルに男性生理に基づいて女性を扱う感じがすごく良かったのですが、この作品に限っては女優さんがセリフで全ての行為のきっかけを出す(〜して、〜していい?)ので、まどろっこしく、まるで性教育もののようです。設定と齟齬を感じます。

と、だいぶ勝手な私情全開で書いてますが、設定にものすごく惹かれただけに惜しいと感じた一作でした。

いずれにせよ、花咲さんはすごく魅力的な女性ですから、早くこんな(自分)と縁を切るべきです!

CATEGORIES & TAGS

おすすめアダルトVRレビュー!, バック(後背位)がすごいVR, フェラチオがすごいVR,

Author:

最近はアダルトVRにハマり中ですw VRやハーレムもののときはS寄り視点ですw