アダルトVRレビュー パイズリがすごいVR フェラチオがすごいVR 対面座位がすごいVR 巨乳を臨場感たっぷりに味わえるVR 痴女淫語がすごいVR 騎乗位がすごいVR

VRならではの「リアルな痴女」体験! シテル感もものすごい傑作です! 優月まりな 倉多まお

2018年2月14日 更新日:

『【VR】VR長尺 厳しい女上司が酔っ払ってツンデレ まさかのイチャラブセックス!!ボクが勤めている会社の女上司は可愛くてスタイルもいいのだがとにかくボクに厳しい!今日も飲みに付き合わされて説教がスタート!!』レビュー

付き合う前、付き合った後のツンとデレ感が楽しい。
このVR、ものすごいシテル感があります。
あまりにもリアルなSEX体験ができるすごいVRです!

【VR】VR長尺 厳しい女上司が酔っ払ってツンデレ まさかのイチャラブセックス!!ボクが勤めている会社の女上司は可愛くてスタイルもいいのだがとにかくボクに厳しい!今日も飲みに付き合わされて説教がスタート!! パッケージ画像【VR】VR長尺 厳しい女上司が酔っ払ってツンデレ まさかのイチャラブセックス!!ボクが勤めている会社の女上司は可愛くてスタイルもいいのだがとにかくボクに厳しい!今日も飲みに付き合わされて説教がスタート!!

男性部下に厳しい女上司。でも酔っ払うとかわいい女子モード全開でデレデレ!このギャップだけでも萌えるのに部屋着代わりに貸した男性用のワイシャツ姿がさらにそのかわいさにエロ感をプラス!大きめのワイシャツからチラッと見える生乳&パンチラ必見!しかも2Dでは分かりづらいデレた瞬間の距離感がVRなら一目瞭然!見るだけじゃない体感できるツンデレに!更に「本編-10」として「ナース着替えVRその1」のおまけ付き!(本編245分+おまけ26分)


痴女同盟評価(5段階)

★★★★★

優月まりな編

スーパーボディに目を奪われがちですが、とにかく表情がいいです。
ワイシャツ姿になっても、おっぱいより顔に目が釘付けになります。
オトナの女性のかわいらしさってこういうことかとひたすら見とれました。

声質もいい!

わりと低めの落ち着いた声質でとても聞きやすい。Part6なんかは30分以上延々と直截的なエロ行為無しでしゃべり続けなので、女優さんには大変だと思われますが、魅力的な声にこちらもリラックスしてきます。ところどころで甘えたトーンに変わるのがゾクゾクします。

流行りのイイとこどり!

行為の最中に顔が見切れてしまう場面がありますが、耳元の絶え間ない吐息、あえぎ声、ささやきがリアルな密着感を生んでいます。

髪の毛が顔(カメラ)にかかる演出もありますし、最初はかなりの時間を乳首いじりしてます。

ユーザー評価の高いプレイや演出を取り入れてます。

無理に見せないことで生まれるリアリティ

顔が見きれる場面もそうですが、フェラのときも無理に局部を見せようとしてません。こちらは座った体勢で優月さんの後ろ姿を上から見てる形。でも、ものすごくシテもらってる感があります。
ジャストのチンポジ、優月さんのフェラ音による完璧な疑似体験です。

超興奮のパイズリ

逆にパイズリでは、男が座ったままの「対面座位パイズリ」がすごい効果的。挟んでいるところが超近いのですが、優月さんの顔も超近い。もういつでもキスできるくらいの近さです。

実はあまりパイズリに興味が無いんですが、初めてパイズリ最高!と思いました。

VR的に…

このメーカーはどれもそうだと思いますが、映像に歪みが無いというのがとてもいいです。
どうしても顔付近と床付近でリアルより遠近差を強く感じてしまいますが、最小限に抑えられてます。

何よりも肌色がとても自然で、それでいて美しいです。

音もすごくリアル。

音のリアルなピストン騎乗位の破壊力

VRの場合、顔がブレないグラインド騎乗位の方が向いてると思ってましたが、ほぼピストン騎乗位です。でも顔のブレは全く感じず、逆に音がリアルなのでパンパンとお尻が打ち付けられる臨場感がすばらしいです。

AV的でない、リアルなSEX

この作品がすばらしいのは何よりリアルなSEXをした気になれることです。
例えば、正対したときの騎乗位でも女性が仰向けに体を反らせるようなAV的な体位をとっていません。

前述のフェラもそうです。

いわゆるAV的なプレイや見せ方を極力避けてるんじゃないでしょうか。
AV的お約束な行為(中出しした後に股間から精液を垂らして見せるとか、指ですくうとか)が無いのが本当に好ましいです。

優月まりなさんの魅力

エッチが始まってからは、ほぼ優月さんを仰ぎ見る格好になります。この角度で見たときの顔がものすごく好きです。
ジブンは鼻の穴の形、小鼻のふくらみがすごく気になるんですが、この角度で見たときの優月さんはパーフェクト。
太ってないのに二重あご気味なのも大好きです。

時間の経過がたまらない

つきあう前とつきあった後を体験できるのですが、その変化がたまりません!

具体的にジブンにも変化が起きました。つきあう前は優月さんの顔に見とれてたのですが、つきあった後は、余裕が出ておっぱいにももっと大胆に視線を配るようになりました!w

残念な点

・覆い被り正常位が無いこと。でもリアルSEXを追求してのでまあいいかと。

・正常位で女性が二の腕をあげたときの脇が好きなんですが、おっぱいが大きすぎて脇が見えないことw

・あまりにもエッチがリアルなので、優月さんと俺、体の相性いいよねと錯覚することw

倉多まお編

優月まりな編で挙げた良さは変わりません!

1・女優さんの魅力◎
2・いわゆる「AV的」でない「VR的」なエッチの見せ方◎
3・丁寧な関係性の構築◎

以上、3点に絞ってまとめてみます。

1・女優さんの魅力◎

優月まりなさんがすばらしかったですが、倉多まおさんもいいです。
小悪魔的な瞳の魅力、大胆さととまどいを表現しきる演技力、もちろん外見もすごいです。アップになったときにわかるきれいな肌!

いわゆる「AV的」でない「VR的」なエッチの見せ方◎

この作品で最も顕著なのがこれです。前編とかぶりますが、別の言い方をすると「エッチをしていたら見えるべき風景」が見られるのがすごいんです。

実際に対面座位をしているときは、密着していて相手の顔を全部見るのって難しいですよね?

人によるのかも知れませんが、たいてい見えるのは頬や耳、目…顔の一部分じゃないでしょうか。
キスしながら挿入したいので対面座位だと思うので。

おっぱいもよく見えないし、挿入部分は少し体を離さないと見えないでしょう。

フェラのときも、男が仰向けのときはまだしも、座ってるときは股間にうずくまる女性の後頭部しか見えないのが普通かな、と思います。
※男の目を見ながらするのは、素人同士ならかなりヤリこんでる関係でないと難しいかとw

この作品はそこがリアルで凄いです。※男の目見てますけどw。

対面座位にしても、フェラにしても、女優さんや局部を全部撮すことではなく「実際にしていたら見えるであろうもの」を見せてくれます。

とくにフェラのときに股間付近で上下する女性の後頭部を見ているだけで、エロい感情や感覚がこみあげてきて、めちゃくちゃ興奮しました。

AVで女性の後頭部に興奮するなんて、そういうフェチでない限り想像できませんw これぞVRならではだと思います。

もちろん、女優さんのプロの技があるからこそ自然かつエロいという表現になってるんだと思いますが。

これは好みでしょうけど、騎乗位で、男が下から突き上げるのも自然でいいな、と思います。VRでの男のマグロ受けと責めの案配がちょうどよく計算されてると感じました。

丁寧な関係性の構築◎

これは長尺に限らず、30〜40分ものでも重要なことだと思います。没入感に大きく影響すると思う要素です(全然気にならないって人もいるかもですが)。

なぜエッチにするのに至ったのかは長尺の方が説明しやすいと思いますが、極端な話、字幕だっていいんです。

イメクラと同じで「満員電車の中、俺は君の後ろに密着、ハイスタート!」でOKだったりすることって多くないでしょうかw

ここで言う関係性とは、エッチが始まった後の関係性です。エッチの最中にも男女の心理は細かく変化します。とくに女性が納得して男性を受け入れる関係になってるかどうか。

男にしたらヤレるかどうかが最大の懸案で、女性が服脱いじゃったらもう問題解決な気がしますが、女性としたらもっと心配なこといっぱいあるんじゃないかと。

例えば、自分の体で男性が勃起するかどうか? 男にしたら、もちろん勃起する!と思う場面でも女性はそれがわからないかも。

AVではたいていの女性は多かれ少なかれ「痴女」なので、女性は服脱いだだけでテント状態の股間をうれしそうにさすったり、アソコを平気で突きつけたりしますが、実際、初めてのエッチでアソコを突きつけるのは無理でしょう。

中出しの後、M字開脚して精液をたら〜りさせるのも無理でしょう。

倉多まおさん編では、こうしたAV的行為が多少見られますが、それでも、そういった部分は極力抑えられてると感じました。

自分が服を脱ぐことで男が興奮しているか、フェラして男が反応してるか、挿入して快感が共有できてるかどうか、そういう確認作業を積み重ねていって徐々に大胆になっていくのが丁寧に表現されてるなーと思いました。というか、ジブンはそんな妄想をしながら見ることができました。

VR的な痴女、AV的な痴女

今作でもっと感じたことですが、倉多さんも優月さんも「AV的痴女」ではないんです。もちろん女性から仕掛けてるも同然なので痴女ではあるのですが、女性が次第に解放されていく「VR的痴女」だと。

もちろん男にとって都合の良いファンタジー的存在ではありますが、よりリアルに進化した「VR的痴女」を初めて見た! というのがこの作品を絶賛したい理由であります。敬礼!

CATEGORIES & TAGS

アダルトVRレビュー, パイズリがすごいVR, フェラチオがすごいVR, 対面座位がすごいVR, 巨乳を臨場感たっぷりに味わえるVR, 痴女淫語がすごいVR, 騎乗位がすごいVR, , ,

Author:

最近はアダルトVRにハマり中ですw VRやハーレムもののときはS寄り視点ですw

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です