顔面騎乗がすごいAV

巨尻美女、南沙也香がM男にクンニを強制っ! 顔騎してアソコをこすりつける映像がド迫力です!

2014年2月15日 更新日:

南沙也香の「強制クンニ・強制オナニー」動画。

アロマ企画の「強制クンニリングスサロン イラマンニ 南沙也香 倖田李梨」

巨尻美女、南沙也香がM男にクンニを強制っ! 顔騎してアソコをこすりつける映像がド迫力です!

豊満ボディの南沙也香がパンストスーツでM男を挑発。パンスト越しにアソコを見せつけ、淫語を連発しながらクンニさせます。M男をベッドに仰向けに寝かせると、巨乳がはみ出たブラジャーのみの姿になって、M男に顔面騎乗。強烈にアソコをこすりつけてクンニさせながら言葉責めし、M男にオナニーさせます。

綺麗な痴女に淫語を囁かれながら蒸れ蒸れま○こを舐めさせられる

南沙也香は豊満グラマーで彫りの深い顔立ちが特徴で、ルックス的には痴女系AV女優の中でも最高峰ですが、そのボディの魅力が存分に発揮された動画ですね。M男の顔面で腰をグラインドさせる様子は大迫力です。

とくにむっちりした腰からお腹にかけての柔らかなお肉のヒダが激エロです。

本編AVは「強制クンニリングスサロン イラマンニ 南沙也香 倖田李梨」ですが、この「イラマンニ」というプレイ、もっと流行ってもいいと思うんですよねー。ひたすらクンニだけさせてくれる風俗ってないんでしょうか。射精は手コキかセルフのどちらかを選べるようにしてもらって。たぶん、セルフの方が人気だったりすると思うんですが。
風俗行っても顔面騎乗してくれる風俗嬢ってあまりいませんし、してくれても、思いきり体重かけてくれる人は本当に貴重なんですよね。

本編では、南沙也香のこの極上強制クンニに加え、エロ顔お姉さんの倖田李梨による強制クンニ、さらにはW痴女で舐めさせられる3Pプレイなど、まさに夢のようなプレイばかりです。

「強制クンニリングスサロン イラマンニ 南沙也香 倖田李梨」画像強制クンニリングスサロン イラマンニ 南沙也香 倖田李梨
イラマンニ:Irrumanni】とは? 正式名称はイラマンニリングス(Irrumannilingus)。女性が男性の顔へと性器を押し付け、強制的にクンニリングス(cunnilingus)をさせる行為である。

【強制クンニリングスサロン〜イラマンニへようこそ〜】
当店は強制的におま○こをたっぷり舐めさせられる「イラマンニ」のお店ですが、
おま○こはお好きですか?
綺麗なお姉様に、無理矢理おま○こを舐めさせられる快感…

■イラマンニ ビギナー コース
「どう?おま○この匂いする?まだ嗅ぐだけよ…」
「ストッキングの中はもっと匂うと思うよ…嗅ぎたいんでしょ?」
髪の毛を?まれ、股間に顔を埋められる幸せ…
「見て?どう?私のおま○こ…もう白く濁ったマン汁でヌルヌルでしょ?」
「ほらぁ…そこ、そう…ベロでクリトリスの皮剥いて…クリちゃんピカピカにして…」
顔面騎乗で鼻をおま○こで擦られ、窒息寸前の喜び…
「ほら、いっぱいあげる。苦しいの?顔がマン汁でテカテカよ…」
おま○こを舐めさせられながら、勃起したチンポを弄ばれる悶絶…
「何?ギンギンじゃない…汁まで出して…おま○こ舐めながらこんなに興奮してるの?」
「どう?大好きなおま○こ舐めさせながら、ち○ぽシゴかれて…最高ね」
屈辱的な言葉で罵られる連続淫語責めの悦楽…
「どう?マン汁の味?マン汁すすりながらシコってごらん…たっぷり出るザーメン
見ててあげるから…」

■イラマンニ ハード コース
「ほら、音立てて嗅いでごらん…どんな臭い?マン汁とおしっことマンカスの混ざった
イヤらしい臭いがするでしょ?臭いおま○こ有難う御座いますっていうのよ…」
「ホラ…ここに白いのがあるでしょ?お前の大好きなマンカスじゃない…
そう…溝に溜まったマンカスも全部舐めとるの…そう、もっと舌を動かしなさい。」
「苦しいの?大好きな臭いま○こに押しつぶされて死ぬのも悪くないでしょ?」
「ホラ!臭マン好きのド変態!グチャグチャのま○こ舐めながら、自分でシコって
射精する所見せてごらん。情けない顔ねぇ。臭いオマ○コ舐めながらイキなさい!」

■イラマンニ VIP コース
当店では「ビギナーコース〜ハードコース」更には2人の女性からイラマンニされる
VIPイラマンニコースを御用意。イラマンニされながらの・淫語責め・焦らし
寸止め手コキ・唾垂らし・Wイラマンニは必見です。

特典として、バーチャルイラマンニコースも追加!
完全主観で良質のイラマンニを体験して頂きます。

おまんこ大好きな方々に新機軸。究極のプレイ「イラマンニ」の世界を御堪能下さい。

「強制クンニリングスサロン イラマンニ 南沙也香 倖田李梨」拡大パッケージ画像

CATEGORIES & TAGS

顔面騎乗がすごいAV, , , , , , , ,

Author: