「謝りながらシゴけ」…竹内紗里奈のスーパー言葉責めを浴びながらM男が強制オナニー! 尿道手コキ付き。

2014年1月3日 更新日:

竹内紗里奈(村上里沙)の「言葉責め・強制オナニー・尿道責め」動画。

ドグマの「ドマゾチンポ専用 ドS淫語痴女 – 竹内紗里奈」

「謝りながらシゴけ」…竹内紗里奈のスーパー言葉責めを浴びながらM男が強制オナニー! 尿道手コキ付き。

竹内紗里奈が調教しているM男に、屋上で全裸を命令します。竹内紗里奈は室内でその様子をモニターで観察。携帯電話で自虐プレイを指示します。チンポには触ることを禁止して、股間周辺を自分の手で虐めさせてから、「謝りながらシゴけ」と強制オナニー。シーンが変わり、尿道拡張したM男に手コキ。小指を尿道に突っ込んだ状態で射精させ、さらに手コキを続けて罵倒します。

ドS淫語痴女2

本編AVの「ドマゾチンポ専用 ドS淫語痴女 – 竹内紗里奈」は、この他にもペニバン責めあり、全く愛情を見せず、チンポ玩具としてM男を使うSEXあり(「お前を使ってオナニーしてるだけ」という台詞がすばらしいっ!)、見応えたっぷりです。この動画で楽しめる竹内紗里奈のハイレベルの言葉責めには、土下座したくなりますね。天才です!

このAVの監督、ビーバップみのる監督には痴女淫語・言葉責め作品の人気シリーズが多数ありますが、M男が責められるシチュエーションづくりに独特のこだわりを感じます。M男が抵抗できないように言葉で縛っていくんですが、それが理屈っぽくて、今ひとつリアリティを感じられないことがあるんですよね。
出演しているAV女優にとって言い方がものすごく難しい台詞が多いです。「〜なのか?」とか富野アニメのような語尾ひとつとっても、声優志望でもない限り、これまで口にしたことの無さそうな喋り方をAV女優に求めます。
しかも、M男を言葉責めする場合、M男のリアクションは極力おさえなければAVとしてはおもしろくないので、女優はほとんど一人芝居状態になります(M男があれこれ口答えしたり抵抗を示して成り立つのは福田しょうご監督くらいです)。

そんな女優にとってハードルの高いビーバップみのる監督作品ですが、女優によっては、ときどき、とんでもない傑作が生まれます。それがこの作品ではないでしょうか。

竹内紗里奈の、感情を抑え、低めの美声で繰り出す言葉責めは本当に見事です。
「〜なのか?」的台詞も見事に使いこなしています。その至高の言葉責めは、カメラ目線で画面を見ているこちらに向けられていて、狂おしいほど魅力的です。

「ドマゾチンポ専用 ドS淫語痴女 - 竹内紗里奈」画像ドマゾチンポ専用 ドS淫語痴女 – 竹内紗里奈
「私に愛されたい」と同じくらい「私を愛したい」と願うお前のチンポと脳味噌をブッ壊してあげる♪ドSな淫語とドSなプレイでお前を強く愛してあげる。野外センズリ強要・テレフォンセックス・ケツを犯しながらの手コキ・尿道異物挿入手コキなど、フェチプレイ盛り沢山でおおくりします!

あの竹内紗里奈がドSに磨きをかけて淫語痴女に舞い戻ってきた。最初からいきなり男を平手打ち。男根を握りしめ「チンポ、折っちゃうわよ」と言って手コキ射。屋外に男を連れ出すと露出オナニーをさせ、それを別室のモニター越しで「謝りながらしごけ!」と射精させる。さらにペニバン姿になると「ほらケツマンコ拡げとけ!」と後ろから挿入。激しく突き上げる。お次は尿道をブジー拡張。小指を鈴口に差し込んだまま射精。最後は「お前は嫌いだがお前のチンポは好きだ」といじくり、騎乗位で「今セックスしているんじゃないんだからな。お前のチンポでオナニーしてるだけ」と腰を振る。男を気ままに道具のように扱う紗里奈はまさにドS痴女だ。(淫語魔)

「ドマゾチンポ専用 ドS淫語痴女 - 竹内紗里奈」拡大パッケージ画像

CATEGORIES & TAGS

言葉責めがすごい痴女M男AV, , , , , ,

Author: