騎乗位がすごいAV

痴女とM男が最高のSEX中! 女が男を貪るように犯す「ちんぐり騎乗位」を森下くるみ主演、二村ヒトシ監督の黄金コンビで!

2013年10月20日 更新日:

森下くるみの「ちんぐり騎乗位」動画。

ドグマの「森下くるみの恋と性欲」

痴女とM男が最高のSEX中! 女が男を貪るように犯す「ちんぐり騎乗位」を森下くるみ主演、二村ヒトシ監督の黄金コンビで!

戦場で追い詰められた女軍曹の森下くるみが男の部下と最後のSEX。男の部下を、しっとりとした、ちんぐり騎乗位で責めています。次に、中年作家に「試してみたい体位があるんです」と、ちんぐり騎乗位する森下くるみ。激しく腰を振って、男の精液を搾り取っています。

痴女お姉さんとチングリ犯され騎乗位!

最初の戦場でのSEXシーンでの森下くるみの美しさが圧倒的です。
白いシャツを脱ぎ捨てた体はパーフェクトなスタイルです。
「射精するところを見せて、山田(←男の部下)」と囁くエロさ。
本当に男を求めているようなベロチューがなんともいやらしいです。

今度はメガネをかけた森下くるみが、丁寧な口調で中年男性をリードするちんぐり騎乗位です。

どちらも、「ちんぐり騎乗位」の荒々しさよりも、女性がリードする、どちらかといえばしっとりした感じのプレイになっています。二村ヒトシ監督がこの体位を発明したわけですが、アクロバティックな痴女プレイを追求して生まれたというより、あくまで女性が主導権を握るSEXを撮ろうとした結果生まれた体位だということがよくわかります。

そして、この体位はこの女優がいなければ生まれなかったんじゃないかと思うくらい、森下くるみにハマっています。
森下くるみという天才的なAV女優と二村ヒトシ監督の二人だからこそできるエロなんでしょうね。

「森下くるみの恋と性欲」画像森下くるみの恋と性欲
男の人を犯すのも、ヘンなことされるのも、好き。森下さん入魂のファック4発、全篇ワイセツ映像が延々続く。「恋が女を痴女にする」的ドラマの集大成!

ホテルの廊下を鼻歌を歌いながら歩くショートカットの久美。『チンコの勃たせ屋さん』だ。今夜のお相手は、初老のエロ小説家。彼は久美の痴女テクを味わう内に、執筆意欲に目覚めていく。仕事を終えて久美が退室したその時、部屋のクローゼットから久美に良く似た、ロングヘアーでメガネの女が飛び出してきた。

敵の攻撃で部隊が壊滅状態になり、命からがら廃墟に逃げ込んだ女軍曹とその部下。死を覚悟した二人は、人生最期のセックスを楽しむのだった。
妄想好きが高じて、小説を書くエロ女子高生ルミ。今日も同級生をリードして教室でベロキスを交わしていると、担任教師が来た。担任は「お前らのセックスはなってない!俺が見本を見せてやる!」とルミの身体をまさぐり始める。

マニアが集まるエロBBSの常連ルミは、書き込みで同じ趣味の男と待ち合わせをした。待っていたのは初老のエロ小説家。屋外でお尻を撫で回され、小説家が泊まっているホテルに連れ込まる。小説家はルミに全裸になるよう命じ、クローゼットの中に閉じ込める。するとそこに、久美がやって来た…。

久美と小説家のカラミに興奮したルミは、久美が帰るなりクローゼットを飛び出し、小説家のチンコにすがりつくが、その場ではルミに手出しをせず、コートだけを羽織らせ表に連れ出してしまう。ホテルの廊下でルミの身体をまさぐる小説家。ルミは興奮のあまり、だらしなく愛液を垂れ流すばかり…。

今度は小説家の自宅に連れ込まれたルミ。今度は痴女として小説家と粘質系のカラミを見せながら、ルミはホテルの一室で見た久美の事を聞き出した。

久美の存在を教えられたルミは、久美を呼び出し様々な質問を投げかける。自分の性癖の事…セックスへの感情…。ルミの中に新たな感情が芽生え始る。ルミは、久美にこんな言葉を漏らした。「私も、チンコの勃たせ屋さんになりたい!」。

10年後、女医になったルミ。彼女は学生時代の担任教師と再会する。勃起不全で相談に来た元担任に対して、痴女テクで責め立て、悩みを解消してあげる。

鼻歌を口ずさみ、鏡台の前に座る一人の女。ショートカットにベリーショートのパンツという、どこかで見た服装だ。この女性は実はルミ。彼女は久美に憧れ、性に悩む男を助ける『チンコの勃たせ屋さん』になったのだ。ベッドへ男をいざなうルミ。彼女の勃たせ屋さんとしての仕事が始まる。

全編ワイセツ映像これは二村流痴女ドラマの最高峰だ!!!

「森下くるみの恋と性欲」拡大パッケージ画像

CATEGORIES & TAGS

騎乗位がすごいAV, , , , , , ,

Author:

最近はアダルトVRにハマり中ですw VRやハーレムもののときはS寄り視点ですw