【衝撃映像】男をとり殺す勢いの狂乱グラインド騎乗位! 催淫効果で痴女化した中川亜衣里(桜木萌) (騎乗位動画)

痴女動画・痴女AVのレビューや、出演AV女優プロフィール、M男・痴女プレイ紹介

痴女同盟

ホーム
>
騎乗位
> 【衝撃映像】男をとり殺す勢いの狂乱グラインド騎乗位! 催淫効果で痴女化した中川亜衣里(桜木萌)

【衝撃映像】男をとり殺す勢いの狂乱グラインド騎乗位! 催淫効果で痴女化した中川亜衣里(桜木萌)

中川亜衣里(桜木萌) の「グラインド騎乗位」動画。

アテナ映像の「女が淫らになるテープ15 知的な女の淫ら汁」から。

【衝撃映像】男をとり殺す勢いの狂乱グラインド騎乗位! 催淫効果で痴女化した中川亜衣里(桜木萌)

催淫効果のある「女が淫らになるテープ」をアイマスクして聞かされる中川亜衣里。着衣のままオナニーをはじめます。服を脱がされ、二人の男優に手マンで責められ悶えた後は、バックで突かれながら、もう一人の男優(吉村卓)を貪るようにフェラチオ。次に吉村卓に正常位でハメられ白目に。まだ欲しいと、中川亜衣里が上になっての騎乗位。すさまじいグラインド腰振り、男に覆いかぶさり顔を舐め回しながらさらに激しく腰を振って、搾り取るように男を射精させてしまいます。


お隣さんの痴女動画ピックアップ

パンティーを口に詰め込み強制手コキで大きくして騎乗位で犯す痴女エステシャンパンティーを口に詰め込み強制手コキで大きくして騎乗位で犯す痴女エステシャン [The M Tube-女王様無料動画-→]
男の腕を踏みつけて押さえて手コキ、それでもうるさい男の口にパンティーを詰め込み、強制手コキで大きくして騎乗位で犯す痴女エステシャン。

【衝撃映像】男をとり殺す勢いの狂乱グラインド騎乗位! 催淫効果で痴女化した中川亜衣里(桜木萌) 内容紹介


中川亜衣里(桜木萌) 『女が淫らになるテープ15』 http://video.fc2.com/a/content/201103087V17ZB1c
中川亜衣里(桜木萌) の「グラインド騎乗位」動画。(11分38秒)

「衝撃映像」というのがぴったりの強烈な痴女動画です。2003年の作品ですが、これを超える「淫乱痴女」動画は見当たらないんじゃないでしょうか。以前、某巨大掲示板などでも評判になったそうですが、それもわかります。「淫乱さが過剰になりすぎて狂ってしまった」レベルですね。

本編AVは「女が淫らになるテープ15 知的な女の淫ら汁」で、代々木忠監督作品です。こういうAVをひたすら作り続けている代々木忠監督ですが、監督が女優と男優の間に介入し、フィクションではなくドキュメントとしての作り方は好みが分かれるところですよね。ジブンはあまり好きではありません。でも、この監督は確実に「痴女」を撮ってくれるんですよね。

「痴女」は実在するのか、「痴女」とは何なのかはジブンにとっては大問題で、このブログでもときどき書いていますが、この動画には、まさにジブンの考える「痴女」がいました。

「痴女」に対する一般的な理解は「痴漢の女版」ですよね。チンポが欲しくてムラムラしちゃう、男を襲っちゃうという過剰な淫乱さを持っている女性です。「痴女」は常人とは違う過剰な淫乱さを押さえきれない人ということですね。病気や犯罪に近い認識です。

AVでよくある「痴女」は、男を責めて悶える姿を見て楽しむ女性です。こういうAVはジブンももちろん大好きですが、問題なのは「結局男性にサービスしているだけ」に見えることです。ペニバンでM男のアナルを犯しても、女性は結局気持ちよくなく、ただM男だけがエゴマゾ的に喜んでいるように見えます。
そういうAVでは「痴女」は「M男」の願望を満たすためだけのフィクションです。
「痴女はM男願望を補完する存在」におとしめられてしまうのです。M男が先に存在していて、その願望を満たすために痴女をこしらえているのですね。だからジブン的にハズレ無しの痴女AVの巨匠、K*WEST監督は「痴女はファンタジー」と言うんだと思います。「痴女はファンタジー」と割り切るなら、それこそ見知らぬ素人ユーザーの自宅へ行って、いきなり痴女る「宅配痴女」が成立するわけですが、それはあくまでAVというフィクションだからです(大好きなシリーズですが)。

ジブンはそういうAVを喜んで見ますけど、やっぱりモーモー手コキしたり、ペニバンでM男アナルを犯すことに必然性が欲しいと思ってしまいます。女性が男性を責めることで本当に快楽を得てほしい。「痴女」は「M男」と関係無く実在してほしいんですね。

では、M男願望を満たすためでなく、女性自身に「痴女願望」はないのでしょうか。

ジブンの数少ない女性経験で考えると、恋人関係になったときの女性は少なからず「痴女」的なことをしはじめます。例えば、朝、寝ているカレシを勝手にフェラしはじめたり、テレビを見ながらカレシのチンポを勝手にいじったりっていうのは結構あると思うんです。
つまり、カノジョとカレシの関係においては「痴女願望」はありうると思うんですよね。
カノジョ設定や新妻設定のAVは、そういう意味でジブンは大好きです。

カンパニー松尾監督のAVは、「痴女」というジャンルに分類されることはあまり無いと思いますがジブン的にはものすごく上質な「痴女AV」なんですよね。この監督の作品に出演する女性はとにかくエロに対して積極的で、男性に対してエロいいたずらを積極的に仕掛け、えへへ、って笑うイメージがあります。女性と信頼関係を作って、女性の痴女性を引き出すのがうまいからだと思います。「麗しの巨乳若妻」シリーズなんかを見ると、すごくそういう気がします。

女性が誰でも痴女性を持っているが、男性主体のセックスによって抑圧されている。でも女性が男性と対等(以上)なセックスをするとみんな痴女になるんだ、という主旨のAVを作っているのが二村ヒトシ監督だと思います。「ちんぐり騎乗位」は、女性が男性主体のセックスから解放されていて、さらにAV的な派手な視覚効果もあるという大発明ですよね。

この二村ヒトシ監督と代々木忠監督は、そういう点ですごく近いものを感じます。
ジブンは「平成淫女隊」シリーズで初めて代々木忠監督作品を見たのですが、そこで見た望月英子のフェラチオには本当にびっくりしました。それまで、フェラチオは女性が男性に奉仕するものだと思っていたのですが、望月英子のフェラチオに男性は悶絶し、悶絶させることを女性も楽しんでいるという、目からウロコが落ちるようなAVでした。

二村ヒトシ監督は多分売上的な問題から男優をM男的に演出しますが、代々木忠監督の場合はノーマルな男性が痴女化した女性に責められます。「M男」がいなくても成立する「痴女」をまさにAV化してるんですよね。

それにしても、中川亜衣里の「男の精液を搾り取る」グラインド騎乗位は怖くなるくらいすごいです。頭も良さそうで、顔もかわいいのですが、実際にこの女性とセックスするとなるとビビってしまいそうです。男をいかせるためというより、チンポが欲しくて欲しくてしかたがないという腰の振り方、性欲が爆発して男の顔を舐め回すところなど、鬼気迫ってますね。

※拍手数で動画ランキングやってます。この動画が気に入ったら、ぜひ投票してみてくださいっす。

「ようこそアブナイ世界へ15 しずかとひとみと催眠と貴公子ベロベロ計画」画像催淫効果を使って、女優の痴女性を引き出しまくってます。しかも、痴女ポテンシャルがめちゃくちゃ高い、管野しずか出演です!→ようこそアブナイ世界へ15 しずかとひとみと催眠と貴公子ベロベロ計画
しずかが優しくささやきながら唇を吸い、ひとみが腰をくねらせてフェラ。サオとフクロを奪い合うようにシャブりつくす二人。女たちの舌が生き物のように全身を這いまわる。かつてAV界の貴公子と呼ばれたあの男に「完全受け身」を味わせる。いつもならここで固まってしまうのだが、受け身の快感を味わうことは、果たしてできるのか!? 出演:管野しずか 石井ひとみ

「ようこそアブナイ世界へ15 しずかとひとみと催眠と貴公子ベロベロ計画」拡大パッケージ画像
関連記事

この動画のポイント(出演AV女優、女優の特徴、設定、プレイ内容...)

中川亜衣里(桜木萌) グラインド騎乗位 顔面舐め 代々木忠 痴女論 


web拍手 by FC2

記事作成:痴女同盟

[ 2014/07/12 ] 騎乗位 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chijodomei.net/tb.php/1659-49feb05e

痴女同盟新着記事

痴女同盟人気記事ランキング(拍手数)

Powered by AZ Powered by DMM.com Webサービス

アクセスランキング


痴女同盟メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: